すべて 角質 すべすべの肌になりたい!ポツポツとした顔の角質のケア方法は?
角質

すべすべの肌になりたい!ポツポツとした顔の角質のケア方法は?

顔の角質がうまく排出されないと、ポツポツとなって肌表面に出てくることがあります。素肌がきれいなほうがお化粧ののりも良いですし、触ったときの感じもつるつるのほうが気持ちが良いので、ポツポツを和らげたいという方もいるでしょう。

毛穴ケアや普段のスキンケアを工夫することで改善が期待できますので、その方法についてまとめました。

顔のポツポツの原因は角質かも

顔にポツポツが出ているけれど、ニキビなどとはまた違うという場合、角質が原因でポツポツが出ているということもあるのです。
顔にポツポツが出ていると、お化粧ののりも悪くなり、テカってしまったりして憂鬱な気分になります。

角質が原因のポツポツだった場合は、角質が出現する原因やその対処法を知ることで、きれいな肌を目指すことができます。
角質は日常生活を改善することでポツポツを和らげることが期待できるそうなので、ポツポツが出てしまっても、まずは原因を知ってきれいな肌の実現を目指しましょう。

顔のポツポツ角質の原因は?

角質,ポツポツ
角質が引き起こす顔のポツポツの原因は、肌のターンオーバーがうまくいっていないというものが多いようです。毛穴に角質がたまっているせいで、肌表面に角質を含んだポツポツが出現してしまうというのが、角質が原因のポツポツの正体なのだそう。

ポツポツの原因を知れば、ポツポツができやすい状態になる前に自分の生活からその原因を遠ざけることができます。

不快感や強い痛みを伴うようなポツポツではないので、放置してしまう人もいるかもしれませんが、ターンオーバーが乱れたままだと、ポツポツ以外の肌トラブルに発展する可能性もあります。

そのため、顔の表面にポツポツが出てくる前に、ポツポツの原因をできるだけ取り除いた生活をすることを心掛け、美肌を目指しましょう。

乾燥が原因で肌に角質がとどまっている

角質が原因で起こる顔のポツポツは、乾燥が引き起こしているという可能性もあります。乾燥は美肌には大敵で小じわなどの原因にもなりますが、角質が原因のポツポツも同様に、乾燥が原因の場合があるのです。

肌の乾燥は、肌のターンオーバーを鈍らせてしまう恐れがあります。その結果、本来は排出されるべき角質が肌にとどまり続け、毛穴を詰まらせるのです。

角質が詰まったポツポツが肌の表面に現れて、ニキビや吹き出物とは違った肌トラブルに悩むことになってしまいます。

角質が原因のポツポツは、痛みやかゆみといったトラブルが出ない場合がほとんどですが、目立つ場所にこの角質が原因のポツポツができると、気になって気分が落ちてしまいますよね。

冬などは特に肌が乾燥しやすいので、積極的に保湿をして乾燥を防ぎ肌のターンオーバーを促すことによって、肌のポツポツの改善が期待できそうです。

ビタミン不足

角質が原因で起こるポツポツは、本来は排出されるべき角質が肌にとどまり続けることによって起こります。

これは、ターンオーバーの乱れにより引き起こされるものですが、ビタミン不足肌もまた、ターンオーバーの乱れにつながる可能性があり、最終的には角質が原因のポツポツが出てしまうことが多いようです。

肌のターンオーバーに特に関わりが深いのがビタミンAやビタミンB類なので、これらが不足してしまうと、古い角質が肌にたまりやすくなります。

角質が肌にとどまり続けると、その角質が毛穴に詰まり、顔のポツポツの原因になってしまうのは先述した通りです。

ビタミンはAやビタミンB類は緑黄色野菜に含まれていることが多いので、食生活に取り入れたりするとポツポツの改善が期待できます。

放っておくとどうなる?

角質が原因のポツポツは、ほかの肌トラブルと違って痛みやかゆみがない場合が多いのが特徴です。そのため、あまり気にならないからという理由で放置してしまう人も少なくありません。

しかし、何もせずに放置していると、場合によってはニキビの原因にもなるコメドが生まれてしまう恐れがあります。コメドからさらにニキビに発展する場合もあるので注意が必要です。

角質が原因のポツポツは、角質そのものが原因なのではなく、肌に角質がとどまり続けることが主たる原因です。肌にとどまり続けた角質が毛穴を詰まらせて、肌のポツポツを引き起こします。

角質が原因のポツポツはただのポツポツに見えますが、その水面下では肌トラブルの原因となる毛穴の詰まりが発生していることもありますので、放置せずに原因を知り、それに対しての対策を取り改善を図ることをおすすめします。

やってはいけない嫌なポツポツ角質対処法

角質,ポツポツ
顔にポツポツと小さなできものができていたら、たとえそれが細かいものであっても、ファンデーションを塗るときなどに気になったり、メイクオフしたときに気になってしまったりと憂鬱な気分にさせられるものです。

角質が原因で起こる肌のポツポツは、見ているだけですぐに取り除きたくなりますが、そのまま手で取ろうとすると、肌に負担を掛けることになってしまいます。

顔にポツポツができてしまったときにしてしまいがちな、避けたい対処法を2つご紹介しますので、これらの対処法はやらないように心掛けてみてください。

無理やり手で取るのは避ける

角質が原因のポツポツは、とても気になるものです。今すぐ取り除きたいという気持ちになってしまうのも当然ですが、手やピンセットなどで無理やり除去することは避けましょう。

ポツポツは細かいものなので、悩んでいる本人としてはポツポツの部分だけをつまんで取り除いたというつもりでいるかもしれませんが、場合によっては、肌のきれいな部分も傷付けてしまうことがあります。

そうすると、肌のターンオーバーが乱れて、結局はまた、角質ができやすい肌になってしまうこともあるのです。

無理な摩擦は肌へのダメージを引き起こし、結果としてシミなどの原因にもなりかねません。

角質が原因で起こるポツポツは、すぐに取り出して顔からなくしてしまいたいと思う人も多いかと思いますが、この方法は避けましょう。

ファンデーションの厚塗り

ポツポツが気になるからといって、手やピンセットで取り除くこともよくないことですが、ファンデーションを厚塗りしてカバーしようとする対処法もおすすめできません。

ファンデーションを厚塗りすると、毛穴の汚れとファンデーションが絡み合って、角質ポツポツの原因の1つである毛穴詰まりを助長させてしまう場合があるからです。

さらに、ファンデーションでカバーをしようとするとポツポツ部分がテカり、さらに目立ってしまい、結果として「もっと塗らなきゃ」という気持ちになり、知らず知らずのうちに厚塗りになってしまう場合もあります。

そうすると、毛穴をより詰まらせるメイク方法をしてしまうこととなりますので、カバー目的でファンデーションをたくさん塗るという行為は避けるようにしましょう。

スキンケアや運動でポツポツ角質は改善可能?

角質,ポツポツ
顔に出てくるポツポツは、見ているだけで気になってしまうので、できる限りなくしたいですよね。
しかし、なくしたいと思うのならば、肌に負担を与えて顔のポツポツを悪化させるようなカバーの仕方や、ケアの仕方はしないほうが良いでしょう。

毛穴のポツポツはあなたの肌のターンオーバーがうまくいっていないことや、肌のバリア機能が下がっているなどといった、肌からのSOSである場合もあります。

そのため、上からいろいろと塗ってカバーするという方法が必要な場合もさまざまな場面であるかと思いますが、毛穴をケアしたり代謝を上げるなどといった内側からのスキンケアをすることが、顔に出ているポツポツを和らげるための近道であることも多いのです。

日常的に取り入れやすい脱ポツポツケアを5つまとめましたので、参考にして日常生活内で実践してみてください。

毛穴の汚れを落とすため泡洗顔を心掛ける

角質が原因の顔に出てくるポツポツは、毛穴にたまった角質が原因で起こる場合があります。その対処法としておすすめなのが毛穴の汚れを取ることを意識した洗顔をすることです。

その洗顔方法とは、泡で洗う洗顔です。手のひらに泡が吸い付くくらいの密度が濃い泡を洗顔ネットで作り、泡洗顔を実践しましょう。

このような濃密な泡で洗顔することによって、毛穴の汚れが浮き上がって洗顔時に取れやすくなります。

古い角質を取り除く洗顔法を毎日積み重ねていくことで、角質が原因のポツポツを和らげることができます。

しかし、こすりすぎは厳禁です。摩擦が強すぎる洗顔は、肌にダメージを与えかねないので、シミの原因になる場合があるからです。肌を優しくいたわるような洗顔で、角質を上手に落とし、ポツポツ改善を目指しましょう。

毛穴ケアのために紫外線予防を

紫外線対策を怠ると、肌はダメージを受けてしまいます。これは毛穴でも同じことが言えて、肌と同じようにダメージを受けてしまう場合があるのです。

紫外線をたくさん浴びると、肌のターンオーバーが乱れてしまうことがあり、その結果、毛穴に汚れがたまりやすくなったり、肌バリアの機能が低下する恐れがあります。

そのような自体になった場合、肌の表面に角質がとどまりやすい状態となり、結果として角質が原因のポツポツが生み出されてしまうということもあります。

日焼け止めを塗れば紫外線カット効果が期待できますが、紫外線吸収剤の影響で肌荒れを起こす可能性もあるので、あまりおすすめできません。

ここでおすすめできるのが帽子をかぶることです。UVカット効果のあるつばの広いものを選ぶと良いでしょう。

レモンを使った簡単洗顔もおすすめ

洗顔フォームに含まれる添加物が気になるというあなたは、フルーツのレモンと砂糖を使ったシンプルなスクラブ洗顔をおすすめします。

レモンは毛穴に詰まった余分な皮脂を取り除く働きが期待でき、さらに砂糖は肌にとどまった角質を取り除く効果が期待できます。

角質が原因のポツポツは、毛穴の汚れと古い角質がとどまり続けることによって起こる場合が多いので、レモンスクラブ洗顔はおすすめなのです。

レモンスクラブ洗顔の方法はとっても簡単です。
普段使用している化粧水や乳液に、絞ったレモン果汁と砂糖をひとつまみ加えます。そのまま顔に塗って、最初に軽くスクラブした後、1~2分程度そのままパックをしましょう。

レモンと砂糖というおしゃれな方法でも、角質のポツポツの軽減と保湿が期待できます。

誰でも簡単にできるレモンスクラブ洗顔ですが、注意しなければならないことがいくつかあります。
使用する砂糖は、上白糖がおすすめです。上白糖以外の砂糖は、ミネラルを含んでいたり粒が粗かったりするので、肌に直接塗る洗顔にはあまり向いていません。

また、パック後は必ず水で洗い流すようにしましょう。化粧水で保湿している方法とあまり変わりはありませんが、レモン果汁と砂糖を使用しているので、そのまま流さないでいるとベタついたり、紫外線が当たるとシミの原因になってしまう恐れもあるのです。

注意点を守って、レモンスクラブ洗顔で角質のポツポツのケアをしましょう。

代謝を上げるために運動する

運動不足は、肌のターンオーバーを乱す原因になりかねません。そのため、運動不足を解消し、代謝を上げることで、肌のターンオーバーも整い、角質が肌から排出されやすくなることが期待できるのです。

例えば、軽く散歩することや就寝前のストレッチなど、軽い運動をするだけでも、効果が期待できます。

このような小さな運動であれば、簡単に続けることができるでしょう。一度やってもなかなか効果が出づらいものなので、軽い運動を続けて行うことがおすすめです。これらは血行の改善も期待できるので、この効果が奏功して、肌のターンオーバーを整え、促進する働きも期待できます。

まとめ

見つけるとどうしても気になってしまう顔のプツプツですが、日々の保湿や洗顔などのちょっとしたケアをしていくだけで、改善が期待できます。
ポツポツの原因の1つである角質は肌のターンオーバーが乱れるとたまりやすくなるので、健康的な生活を心掛け、ポツポツとは無縁のきれいな肌を目指しましょう。

この記事は、ライターが収集した情報に基づいて作成されています。効果には個人差がございますので、ご自身の責任でご利用・ご参考ください。

この記事に関連するキーワード

ミレイ美容家

1993年生まれで、Webライターとしてお仕事をしています。オーガニック系のブランドの商品を使うと肌の状態が良くなったことから、化粧品に興味を持ち、いろいろとリサーチするようになりました。趣味は音楽鑑賞です。たくさんある美容の情報の中から、おすすめのものをご紹介します。よろしくお願いします。

Recommend

この記事を見た人にオススメ