すべて 美容 美顔器の種類とその働きとは?シミやたるみなどお悩み別の選び方も
美容

美顔器の種類とその働きとは?シミやたるみなどお悩み別の選び方も

エステサロンに行けば、サロン仕様の美容機器によるスキンケアを受けることができます。
でも、忙しい毎日の中で頻繁にエステサロンへ通うのは難しいもの。経済的な負担が大きくなることもあります。

そこで、頼りになるのが美顔器です。
美顔器にはたくさんのタイプがあって、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。
「使ってみたい」と思っていても、よく分からなくて手が出せないまま…という人も多いのでは?

そもそも、美顔器とはどんなものか。その疑問にお答えします。

美顔器とは?さまざまな種類が続々登場!

美顔器とは?

美顔器は、一般の人が家庭で手軽に使えるように製造されたもの。
安全性を高めるために、プロが扱うものよりも出力が弱めだったり、よりコンパクトなサイズだったりするのが特徴です。

それでも化粧品の美容成分の浸透を促したり、マッサージによる美肌ケアが期待できたりと、基本的にサロン仕様の美容機器と同じ仕組みを持つ美顔器
お風呂上りなどのいつものスキンケアに使用するだけで、「自宅で本格的なスキンケアをしたい」という希望を叶えてくれるアイテムです。

価格は機能やメーカーによってさまざまですが10,000円台から50,000円前後のものが多く、機能が複数搭載されたタイプほど高価になります。
家電量販店エステティックサロン通信販売などで購入でき、新しいタイプの頼もしい美顔器も続々と登場しています。

美顔器の種類と特徴・使い方

美顔器の種類と特徴・使い方

美顔器は、種類によって期待できる働きに違いがあります。
まずは、主な種類とその特徴使い方などを見てみましょう。

超音波美顔器

超音波の振動で肌をケアする美顔器。

肌の上をすべらせるだけで、細かい振動がめぐりを促して老廃物が排出されやすくなり、新陳代謝が活発になる働きが期待できます。
また、古い角質や毛穴に詰まった汚れを浮かして取り除きやすくします。

超音波美顔器の多くは、ヘッド部分につける専用ジェルが必要です。

イオン導入器・導出器

肌は、もともとバリア機能の働きによって守られています。
イオン導入器は、微弱電流によってそのバリア機能を一時的に緩めて、美容成分などをより深部まで浸透しやすくする美顔器です。マイクロカレントと呼ばれている物も、イオン導入器・導出器と同じように微弱電流を活用しています。

ビタミンC誘導体プラセンタなどの美容成分が入った専用ジェルとセットになっているタイプも多く見られますが、もともと使っている化粧品をそのまま使えるタイプもあります。

イオン導出器は導入器と同じように微弱電流を流し、毛穴の汚れや余分な皮脂、古い角質などを吸着して取り除く機能があります。
導入器と導出器、両方の機能が搭載されたものもあります。

EMS

ダイエットマシンの機能としても耳にすることが多いEMS
「Electrical Muscle Stimulation(エレクトリカル・マッスル・スティミュレーション)」の略で、低周波筋肉にアプローチする美顔器です。

表情筋をマッサージして、肌内部の繊維芽細胞※ にまでアプローチ。
使用中は、ややピリピリとした感覚があります。

※繊維芽細胞:肌の真皮層でコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分を生成し、真皮の構造を支えている細胞。繊維芽細胞の状態は、肌のハリや弾力に大きな影響を及ぼします。

LED美顔器(光美顔器)

LEDの光線を肌にあてる美顔器。
「フォトフェイシャル」「光フェイシャル」も、同じLEDを用いたものです。

LEDは色によって波長が異なり、期待できる働きにも違いがあります。

赤色おもにめぐりに働きかけてコラーゲンの生成を促す。
青色ニキビで気になるアクネ菌に働きかけます。
白色…リフトアップに働きかけます。

悩みによって、色を使い分けるのがポイントです。

ラジオ波(RF)美顔器

ラジオ波(RF)の美顔器は、電磁波を利用してじんわりを発生させる美顔器。
高周波美顔器RF美顔器も同じしくみのものです。

電磁波というと身体に悪い影響を与えるイメージがありますが、ラジオ波美顔器は「非電離放射線」という害を及ぼすことのない電磁波を利用しています。
発生した熱が細胞を刺激して代謝を促し、繊維芽細胞を増やす働きが期待できます。

【肌のお悩み別】美顔器のおすすめの種類をご紹介

【肌のお悩み別】美顔器のおすすめの種類

次に、お悩み別におすすめの美顔器をご紹介します。美顔器は、自分の肌の悩みや目的に合ったものを選ぶのがポイントです。

気になるシミをケアしたい人

シミのケアが期待できる美顔器としておすすめなのは、イオン導入器です。
とくに気になる部分に集中的に美容成分を浸透させたり、肌の代謝そのものを促したりする働きが期待できます。

また、シミのケアにはターンオーバーの周期を整えることも大切なので、めぐりを促す超音波美顔器などもおすすめです。

目尻やほうれい線などのシワが気になる人

シワの原因はさまざまですが、肌の内部のコラーゲンが減少すると張りがなくなってシワができやすくなります。
シワが気になる人には、コラーゲンを作り出す繊維芽細胞にアプローチするラジオ波LEDの美顔器がおすすめです。

また、超音波美顔器EMS細胞の代謝をサポートしてくれるのでハリのある肌に導いてくれます。

毛穴の汚れやくすみが気になる人

普段の洗顔では落とし切れない毛穴の汚れなどを取り除くには、超音波美顔器イオン導出器がおすすめです。

超音波美顔器は超音波の振動で汚れを浮かせて、イオン導出器はプラスイオンを発生させてマイナス電位を持つ汚れを吸着してくれます。

フェイスラインのたるみが気になる人

肌のたるみには、少なからず表情筋の衰えが影響しています。
とはいえ、表情筋を鍛えるのは難しいもの。

そこでおすすめなのがEMS美顔器です。
自分では動かしにくい部分の筋肉にも刺激を与えて、脂肪燃焼リフトアップ小顔ケアも期待できます。
また、超音波美顔器マッサージ機能でたるみの軽減が感じられることも。

美白効果で透明感のある肌を手に入れたい人

白く透明感のある肌を目指すには、美容成分を肌の深部まで浸透させるイオン導入器がおすすめ。
代謝を促し、ターンオーバーの周期を整える働きが期待できるので、肌トラブルくすみを軽減し透明感のある肌へ導きます。

また、汚れや古い角質を効率よく取り除く超音波美顔器もおすすめです。

まとめ

美顔器の種類と働き

美顔器には多くの種類がありますが、ひとつの機能にもさまざまな働きが期待でき、1台にいくつかの機能が備わっているものもあります。
実際に商品を選ぶときは、メーカーの取扱説明書なども必ずチェックしましょう。
自分のお悩み目的に合った美顔器を見つけて、毎日のホームケアで美肌を手に入れてください。

この記事は、ライターが収集した情報に基づいて作成されています。効果には個人差がございますので、ご自身の責任でご利用・ご参考ください。

宮内ともこ美容家

「伝えることで生まれる」をモットーに、たくさんの“想い”を形にするべく活動しているエディトリアルライター。女性にとって大切な美と健康に関する情報を、正しく分かりやすくお伝えします。ジュニアスーパーフードマイスター、インナービューティセラピスト。

Recommend

この記事を見た人にオススメ